内部告発 サラリーマンのごみ箱メールマガジン 編集後記  

2005年05月07日

<尼崎脱線事故>JR社員の不適切行動12件、延べ185人

<尼崎脱線事故>JR社員の不適切行動12件、延べ185人
 JR西日本は6日、先月25日の尼崎脱線事故当日、事故を知りながらゴルフコンペを続けるなど、不適切と考えられる行動が新たに12件見つかり、社員延べ185人が参加していた、と発表した。天王寺車掌区のボウリング大会が発覚したのを受け調査をしていた。会見した徳岡研三鉄道本部長は「事故を知った時点で中止したりしていれば何らかの事故対応ができたかもしれない」と陳謝し、「個人の問題というより社の体質に問題がある。現状を分析して問題点を洗い出したい」と述べた。
 ゴルフコンペは神戸支社が希望者を募って兵庫県で開催。姫路鉄道部や網干総合車両所(同県姫路市)などの部長、助役ら19人が事故当日の午前9時50分から順次スタート。昼食時にテレビや職場からの連絡などで事故を知ったが、午後4時までプレーした。7人が参加した網干総合車両所では、最大46人が事故現場に派遣され、26日以降のコンペは中止になった。
 また、京都建築工事所北陸派出所の28人(関連会社社員含む)は25日朝から1泊2日でゴルフと宴会を滋賀、京都で行った。宮原総合運転所(大阪市淀川区)の係長ら14人は事故2日後の27日、部外者を含む懇親ゴルフを開催。20人の予定だったが、事故を受け6人が参加を辞退した。
 ほかに先月30日までに行われた関連会社社員との懇親ゴルフ、退職・転勤者の送別会、契約社員らとの懇親会、駅主催の愛・地球博への日帰りツアー実施なども「不適切」の対象にした。神戸支社の係長2人が事故発生前の当日朝に姫路を出発した韓国旅行も含めた。ゴルフや旅行の際は、公休を取っていたという。【川上克己】
(毎日新聞)
posted by リーマン at 09:22| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 福利厚生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3483024

この記事へのトラックバック

愛・地球博
Excerpt: キーワード:愛・地球博キッコロ&モリゾー 突然だが、私は今開催中の「愛・地球博」の公式マスコットキャラクターの キッコロ&モリゾーが好きだ。「モリゾーの目は恐い!」と言う人がいるかも ..
Weblog: 愛地球博いろいろブログ
Tracked: 2005-05-08 18:42
内部告発
みんなのプロフィールSP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。