内部告発 サラリーマンのごみ箱メールマガジン 編集後記  

2005年03月23日

架空請求

架空請求し訴訟 40万支払い命令 業者に東京地裁
 東京都内の男性が、身に覚えのない出会い系サイト料金を請求されたうえ、支払いを求める訴訟を起こされたとして、「CGVグループ」(大阪府)を名乗る業者に、慰謝料など百十万円の支払いを求めた訴訟の判決が二十二日、東京地裁であり、清水克久裁判官は業者側に四十万円の支払いを命じた。
 清水裁判官は判決理由で「架空請求は放置すべきだとされていることに便乗し男性が欠席すれば勝訴できるという計算で提訴したと推認され、悪質な訴訟詐欺に当たる可能性が高い」とした。
posted by リーマン at 12:25| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃金(給与) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2557650

この記事へのトラックバック
内部告発
みんなのプロフィールSP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。