内部告発 サラリーマンのごみ箱メールマガジン 編集後記  

2005年02月03日

三菱ふそう

三菱ふそうトラック・バスは二日、過去の不具合について再調査や拡大調査を行った結果、リコール(回収、無償修理)に該当する案件が新たに四十一件、不具合を隠して改修するヤミ改修が百十一件あったことを明らかにした。リコール案件については今後、項目を整理して三十七件を国土交通省に届け出る方針で、対象は各種のトラックやバスなど十六万台以上に上るという。
 同社は昨年六月、ヤミ改修などによって同省に届け出なかった不具合が百五十九件あったと発表。このうち重大な欠陥四十七件については、同十月までにリコールなどの市場措置を終えた。
 同社によると、残りのうち海外の案件を除く百二件について再調査したところ、新たに二十四件がリコールに該当することが分かった。また、不具合情報が電算化されていない平成四年以前の書類などについても拡大調査を実施。その結果、百十一件のヤミ改修やリコールに該当する十七件の欠陥が見つかったという。
 リコール対象四十一件では死亡事故の報告はないが、人身や物損事故、車両火災が二十件起きていた。
(産経新聞) - 2月3日2時42分更新
posted by リーマン at 12:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃金(給与) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
内部告発
みんなのプロフィールSP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。